3DCADを有効に活用して製品製造を行い、短納期に対応できる


会社概要

事業内容

各種自動車の単体制作に伴う金型鈑金・試作製造 サスペンションやマフラー、シート骨組、エンジンルームまわりなど。

各種一般の鈑金・加工 新幹線部品や救急車部品など多岐にわたる製品製造。

短納期が弊社の自慢です!

短い納期で金型加工による試作品を完成させます。 試作金型の設計製作を中心に、自動車部品などの絞り成型を得意とし各種試作品の製作を行っております。 金型製作から三次元測定まで一貫した生産ラインを確立しています。プレス機は、30t~500tまでのプレス加工に対応しております。 ご依頼いただきました金型を用いる試作品も、条件さえ揃えば、最短2日で仕上げることが可能です。 朝ご依頼いただければ、翌日の夕方には納品することも可能です。

会社概要

名 称株式会社 豊長鈑金工業所
所在地 〒252-1123
神奈川県綾瀬市早川2605-48
さがみ野工業団地
TEL 0467-76-5592(代)
FAX 0467-76-5594
役 員 代表取締役 豊長 誠治
本部長 永山 敏昭
製造部部長 工藤 億人
設 立昭和47年4月18日
事業内容各種自動車の単体製作に伴う鈑金開発・試作品の製造
各種ステンレス、アルミの鈑金・加工
資本金800万円
従業員数21名( 男子17名・女子4名)
正社員 16名、パート 1名
主要取引先 (株)啓愛社 自動車部品事業部
日産自動車(株) 横浜工場・追浜工場・厚木テクニカルセンター
日産車体(株) 平塚テクノセンター
NISMO
ユニプレス(株) TM部品事業部(富士工場)
(株)城南製作所(上田工場)
大塚工機(株)(榛名工場)
日立オートモーティブシステムズ(株)(相模工場)
川口板金(株)
多田プレス工業(株)
(株)アーク 3Dオート
(株)タチエス
(株)ヨロズ
日本発条(株)
テネコジャパン
主仕入先 東成金属(株)/ 新井鋼業(株)/ ニッカル商工(株)/
神奈川精鋼(株)/ 市川金属(株)/ スチールポリッシュ
外注先 (有)野中工業 /(有)船越製作所 /(有)高橋製作所/
(有)谷藤木型製作所 /(有)宮内工業 / 武田製作所 /
林製作所 / 白山金属
取引銀行 横浜信用金庫 さがみ野支店 / 城南信用金庫 大和支店
商工中金 横浜西口支店 / 横浜銀行 長後支店
静岡中央銀行 綾瀬支店 / 神奈川銀行 高座渋谷支店
面 積 本  社: 土地面積 573.60㎡ 建物面積 525.03㎡
山久工場: 土地面積 504.60㎡ 建物面積 317.52㎡

交通アクセス

・交通アクセス  JR・相鉄線・小田急線「海老名駅」下車
 海老名駅東口バスロータリー 4番乗り場
 41番のバス乗車(所要時間 20分)
 寺尾停留所下車 徒歩 3分
・乗合バス  寺尾発、海老名行き
 海老名発、小園経由、綾瀬市役所・綾瀬車庫行き
 ※ 寺尾で途中下車してください

沿 革

昭和47年4月 個人経営を多年経歴した豊長 勇が、
自動車鈑金業法人会社を資本金70万円にて創立
昭和49年10月 三上製作所と取引開始
昭和49年11月 増資資本金140万円
昭和53年3月 増資資本金500万円
昭和53年10月 (株)啓愛社と取引開始
平成元年 (有)山久産業を営業譲渡により取得
平成3年5月 日産自動車(株) 横浜工場と取引開始
平成5年6月 日産自動車(株) NTCと取引開始
平成15年6月 日産車体(株)と取引開始
平成17年6月 (株)城南製作所と取引開始
平成19年4月 ユニプレス(株)と取引開始
平成19年10月 日立OMS(株)と取引開始
平成20年4月 大塚工機(株)と取引開始
平成21年12月 株式会社へ組織変更
平成22年11月 ISO9001:2008取得
平成23年6月 三次元測定器導入
平成23年10月 増資資本金800万円
平成24年11月 日産自動車(株) 追浜工場と取引開始
平成25年4月 川口板金(株)と取引開始
平成25年5月 (株)アーク3Dオートと取引開始
平成25年6月 (株)タチエスと取引開始
平成25年7月 NISMOと取引開始
平成26年1月 (株)ヨロズと取引開始
平成29年11月 テネコジャパンと取引開始
日本発条(株)と取引開始